【新幹線のwifi】JR東日本の新幹線のWi-Fiの利用方法や繋ぎ方を徹底解説!1-41

この記事でわかる内容
  • JR東日本のwifiは新幹線で使えるの?
  • 新幹線のwifi登録は必要?
  • 新幹線Wi-Fiの使い方
  • 他のフリーワイファイ(Wi-Fi)が使用可能な新幹線は?
目次

JR東日本のwifiは新幹線で使えるの?

新幹線でWi-Fiを利用したい場合、JR東日本では「JR-EAST FREE Wi-Fi」というサービスがあります。
「JR-EAST FREE Wi-Fi」にログインすれば、誰でも無料でWi-Fiを利用できます。
Wi-Fiが利用可能な新幹線には「JR-EAST FREE Wi-Fi」のステッカーが電光掲示板やデッキに貼られています。

新幹線のwifi登録は必要?

JR東日本の新幹線でのWi-Fiには登録が必須です。登録にはメールアドレスが必要ですが、一度登録すれば何度でも利用することができます。

詳しい登録方法についてはこちらをご覧下さい。

⇒新幹線のwifi登録は必要?登録方法まで徹底解説!1-52-1

新幹線Wi-Fiの使い方

新幹線Wi-Fiの使い方はそれほど難しくありません。
利用したい端末を新幹線Wi-Fiに接続し、利用規約を確認してメールアドレスでログイン(初回の場合はメールアドレスの登録も必要)すれば利用できます。

ただし、1度の接続では3時間までと決まっており、3時間を超えて利用したい場合はもう一度ログインし直す必要があります(接続回数に制限はありません)。
詳しい解説についてはこちらをご覧下さい。

⇒新幹線のwifiの使い方を徹底解説1-42

他のフリーワイファイ(Wi-Fi)が使用可能な新幹線は?

Wi-Fiが使用可能な新幹線は車両や路線によって違いがあります。新しい車両(N700Sなど)には設置されていることがほとんどですが、古い車両(500系など)は設備更新のタイミングによっては設置されていないこともあります。

のぞみ

新幹線Wi-Fiはのぞみで利用することができます。詳しい情報はこちらをご覧下さい。

⇒【新幹線ワイファイ】のぞみのWi-Fi情報はこちら1-32

上越新幹線

上越新幹線でもWi-Fiを利用することができます。詳しい情報はこちらをご覧下さい。

⇒上越新幹線のwifi情報はこちら1-46

こだま

こだまにはWi-Fiのない車両も運航しています。

新幹線Wi-Fiをこだまで利用したい場合は運行情報を確認して、Wi-Fiが利用可能な車両に乗りましょう。詳しい情報はこちらをご覧下さい。

⇒【新幹線ワイファイ】こだまのWi-Fi情報はこちら1-39

東北新幹線

東北新幹線のWi-Fiも登録とログインができれば利用可能です。

ただし、東北新幹線のWi-Fiは繋がらない場合もあるようなので注意が必要です。繋がらない原因は山間部やトンネルなど電波が届かないためで、東北新幹線の地理的要因が大きいようです。

詳しい情報はこちらをご覧下さい。

⇒東北新幹線ワイファイ情報はこちら1-39-1

北陸新幹線

北陸新幹線のWi-Fiも登録すれば利用できます。詳しい情報はこちらをご覧下さい。

⇒北陸新幹線ワイファイ情報はこちら1-37

まとめ

JR東日本の新幹線Wi-Fiは登録すれば誰でも利用することができます。ただし、乗車する車両や路線によっては、Wi-Fiがなかったり繋がりにくかったりすることがあるので注意が必要です。また、休日などで乗客が多いときは繋がりにくかったり、回線速度が遅いこともあります。

そういうときはYouTubeの再生画質を落とすなど、通信量を控える工夫をしてうまく活用してみて下さい。

目次
閉じる