フリーワード検索




楽天商品検索

キーワード

商品ジャンル
並び順


スポンサーリンク

スケッチアップのダウンロードや無料の使い方はこちら

未分類

スケッチアップ(SketchUP)とは、パソコン専用のモデリングソフトのことです。同じようなモデリングソフトの中には3D-CADなどがありますが、何よりも操作性が直感的で取得しやすいことから、建築分野やデザイン分野、教育分野まで普及しています!
ただ、モデリングと言っても難しいので、非常にわかりやすい表現をすると「3次元のイメージを形にできる」ソフトと言ってもいいでしょう。それでは、スケッチアップの詳細についてもう少し詳しくお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スケッチアップ(SketchUP)は無料?

スケッチアップは無料版と有料版があります。

MAKEは無料版ですが商用利用禁止ですので、営利目的の場合はPro版を利用しましょう。Pro版になると拡張機能が多く、プラグインを活用することによって、モデリング、レンダリング、アニメーションなどの様々な用途に応じて活躍します!

ちなみに有料のSketchUP proの場合は127440円です。

スケッチアップ(SketchUP)のダウンロード方法は?

スケッチアップのダウンロードはこちらからダウンロードが可能です。
【https://www.sketchup.com/ja/download】
無料版をダウンロードしたい場合は【個人的なプロジェクト】から入りましょう。営利目的の場合は【業務用途】からダウンロードしてください。

スケッチアップ(SketchUP)の使い方は?

スケッチアップ自体、CAD、3D-CADの用な複雑な操作はほとんどないので、わからないことがあればWEBでツール名を検索してみるとすぐにわかります。
ここでは基本操作のポイントで、「これが最初のスケッチアップでわかっておくと良い部分」だけをご紹介させていただきます。

⑴初期起動 画面の設定
⑵画面操作
⑶線の基本
⑷四角形の基本
⑸弧(曲線)の基本
⑹立体の基本
⑺選択ツールの基本
⑻円の基本
⑼移動とスナップの基本
(10)図形の修正変更
(11)コピー複製
(12)回転
(13)グループ化 結合
(14)メジャー寸法を測定する
(15)家具コンポーネントのダウンロード
(16)家具コンポーネントの拡大縮小縮尺
(17)家具コンポーネントの変更

以上の17のポイントを理解しておくと応用を効かせれば柔軟な操作が可能になりますので、参考に見てみてください!
【http://google-sketchup.com/】

コメント