フリーワード検索




楽天商品検索

キーワード

商品ジャンル
並び順


スポンサーリンク

ジャパンネット銀行のログイン・ATM・振り込み手数料・支店コード一覧・トークン再発行はこちら

未分類

ネット銀行とは、インターネットが普及した結果、ネットを通じてお金を預けようと考えられている銀行です。

その最先端をいくインターネット銀行が「ジャパンネット銀行」なのです。ジャパンネット銀行はお金を預けるだけではなく投資やローン、FXなども扱われている銀行で、ネット経由の銀行では大手といっても過言ではないでしょう。

今回は、ジャパンネット銀行のATM情報や支店名、支店コードの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャパンネット銀行で使えるATMや振り込み手数料について

ジャパンネット銀行は、インターネット経由であっても「銀行」ですので、お金を預けたり引き下ろしたりできます。

使えるATMは、以下の通りです。
・セブン銀行(セブンイレブンのATM)
・ローソンATM
・ファミリーマートのATM
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
となっています。

また、上記のATMで手数料についても紹介します。

ATMの手数料は、毎月1回だけは無料になります。2回目以降は手数料がかかり、3万円よりも安い入出金についてはゆうちょ銀行以外は「162円」で、ゆうちょ銀行のみ「324円」となっています。また、3万円以上の手数料に関しては手数料は無料です。

ジャパンネット銀行の支店名と支店コード

ジャパンネット銀行も、他の銀行と同じように「支店名」「支店コード」が存在します。

支店名と支店コードは、以下の通りです。

001 「本店営業部」
002 「すずめ」
003 「はやぶさ」
004 「ふくろう」
005 「ビジネス営業部」
601  「フラミンゴ」
602 「ペンギン」
また、ジャパンネット銀行の銀行コードは0033です。

トークンの再発行の時の手順の紹介

トークンとは、キャッシュカード暗証番号を表示するアイテムのことです。そのトークンを無くしてしまった場合、再発行をしなければいけません。店舗が存在しないので、すべてインターネットで申請しなければいけません。

方法は、以下の通りです。

① ジャパンネット銀行の公式HPにアクセス
② ログイン後「各種手続き」→「キャッシュカード・トークン」でクリック
③ 「紛失」の項目を選択
④ 暗証番号を入力
⑤ 再発行手数料の引き落とし確認後、再発行
⑥ トークン利用登録をする
という方法がおすすめです。

店舗がないことで店員から方法を聞くことができず、不安になるかもしれませんが、こちらの方法で確実に再発行することができるのです。

ジャパンネット銀行のURLは、こちらになります。

ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
ジャパンネット銀行は、皆さまの快適なネットライフを応援するインターネット銀行です。FX、投資信託、ローンなどの金融商品のほか、人気のBIGやナンバーズ、公営競技など個性的なサービスも充実。法人・個人事業主のお客さまへビジネス用口座もご用意しております。

ジャパンネット銀行の概要や、投資、ローンなどの情報も満載なので、ぜひチェックしてみましょう。